教会の優先課題:青少年司牧と高齢者への配慮
 
トップへ
教会の概要
キリスト教講座
宣教協力体
活動紹介
主任司祭
助任司祭
委員会
 

マルシリオ神父の5分間ミニ講座



【2】 聖体拝領の姿勢


(身振り手振りで話す
マルシリオ神父様)

皆さんこんにちは!この暑さでまた 5 分を取ってしまって申し訳ないのですがご聖体についてですね、少し反省をしています。今年は聖体の年(2005年)ですので。

今日ですね。
特に、聖体拝領について具体的なことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
まー逃げる人が多いのですけれども(笑い)。
忙しいから、無理もないのですが、遅くなっていますので。

ご聖 体のいただき方ですね。いろいろ様々ですので、出来るだけですね、尊敬をあらわしながらまた礼拝をあらわしながらそれを頂いたほしいわけです。

今日はイエスさまは特別に第一朗読を通して私の元にきなさいというね、それは特に聖書を読みなさいと、福音書を読みなさい、聖体をいただきなさいという意味があります。

聖体拝領の行列

深くおじぎをして前に進んで

ご聖体をいただくときの動作を皆さんと一緒にきょうはみてみたい、いいですか?聖体をいただくときに行列をしますね、聖体拝領。二人づつ前のほうにすすんできます。いいですか?そしてここについてから二人づつですね、最初の二人がご聖体をいただきますね、後ろの二人、二番目の二人は出来るだけおじぎをするように、頂く前に礼拝するように、司祭もいただくまえに礼拝しますね、あの本当に深く。
ここも同じです。たまにこの習慣がないのかも知れませんので。

先の二人が頂いていますね、後ろの二人はちょっと離れてますね、ぶつかりますね。(笑い)深くおじぎをして前に進んでいただいてください。
そういう習慣をつけください。何人かがやっているんです。
皆がやっていない

手で頂く人

左の手は上、右の手は下

 頂くときに左の手は上、右の手は下。いただき方は二つあります。手で頂くと、口で頂くでしょう。手で頂く場合は左の手が上、右の手が下。
それからまっすぐにしてください。ホスチアがおちるでしょう。まっすぐです。
その上にキリストの体といわれます。
そして、アーメンと、今日のパンフレットに書いてあります。アーメンの説明。
一人で唱えるアーメンはそれだけです。あとは皆共同で唱えます。
アーメンはミサの間にいっぱいあります。「アーメン」は明瞭にはっきりみえるようにです。
「キリストのからだ。」言わなければしてあげなくても良くなっています。(笑い)
はっきり言わない場合にね。
「アーメン」と自分の信仰、喜びをあらわします。
「アーメン」といって手の上にのせられます。その場でとるのではなく、すぐ右か左にいって敬虔に頂いて手を合わせて帰ります。

口で頂く人

下の唇まで舌を出して

もうひとつ、あと二つありますね。口で頂く人たち、自由ですからね。
口で頂く場合もみなと同じ礼拝をして口をあけて獅子とライオンみたいに口をあけなくていいですから。
ちょっとあけて唇まで、下の唇まで舌をだしてください。
動かさないでね。
唇までちょっと舌をだしてあけて「キリストの身体」「アーメン」と言ってのせて、すぐそのまま帰る。
お礼はいらない、その習慣がついていますから気をつけてくださいね。

聖体拝領後の祈り

自分の中にイエス様は居る

礼拝しないで誰に礼拝するのですか?また、むこうに向かって礼拝する、自分の心にイエス様はいるじゃないですか。ここにいないかのように、そこにいるとしてね。また礼拝する人がいる、おじぎを深くする人がいる、これはいらない。

習慣がついていますから、今度するときに気をつけてみてください。
礼拝して前に進んできて手を出して左の手 キリストの体、ハイと言わないでアーメンと、のせられたら右か左に行って右の手にとって敬虔にいただいて手を合わせてそのまま帰ります。もう一度ここに着いたら頂いてまたお礼をする。そういう習慣があるね。それはいらない、いらない。自分の中にイエスさま、神様はここに居るからかえって祈ってください。
これが小さなポイント。

もうひとつで終わります。
私とマッサ神父様と背が違うでしょう。彼は背が高いでしょう。
私は背が低いでしょう。

ご聖体を頂くとき自分を合わせないで下さい。(笑い)まっすぐでいいです。
ずーっとまっすぐでいいです。私たちがあわせます。
手を上げたり下げたりします。いいですか?みっともないから。
膝まづく人も居るからかまわない。そういう人もいますからかまいませんから。
身体をまっすぐにしていただいてそのまま帰ってください。
こういう一応ルールを守りましょうね。

そういうニ、三の点。自分の身にどういう習慣がついているのか、それが初聖体のときに教えられたかもしれませんがあとは時間がたつにつれてわすれてしまうので、自分が習うだけじゃない、こういうはなしをしてもこの教会で 2400人来ている人が200名いるか?

いっぱいいないでしょう。他人にも教えてください。お願いいたします。


◀◀前へ[previous] - - - - - - - - - - - - [next]次へ▶▶